FC2ブログ
神戸波止場町TEN×TEN活動作家、
群馬県桐生と神戸を繋ぐアーティスト 喬城奈緒海さん
から、嬉しい近況報告が届きました。。。

201510060.jpg



201510061.jpg



桐生市での個展にお越しいただいたお二方、
FM桐生の土曜昼の生番組、Groovy Stationのパーソナリティ陣です。

男性は、TEN×TENに飾っている寄せ書きに
「神戸への道は桐生から」を書いてくれたFM桐生のディレクター・坂田道信さん。

女性は今回の夏展示のためにスペシャルメッセージを寄せて下さった
八木節チーム「桐雅会」の副会長・新井紗矢佳さんです。
新井さんは本業がバスガイドなので、
神戸方面への旅行でTENxTENに行きたいと願っているそうです。

お二方は今年の冬の桐生での神戸展にも来てくれましたし、
お祭り特番でも共演させていただきました。
今回は、お二人で私の個展のために調整して、お食事がてらにご来店下さったのです。
11月にまた桐生で個展を控えているので告知でもお世話になる予定です。

201510062.jpg



そして・・・・・
楽しいひとときのあとに他のお客様が居なくなった頃、
帰り際にお店の中で書いた写真のような筆文字書き下ろし作品をマスターにプレゼントしたあと、
「ゆくゆくは、お店で書き下ろしとかやりたいですね」と話しましたが、
そこからとんでもない展開に。

「今後、お客様からご要望があればこちらで注文とお代のお預かりをしますよ」

そう、ついに筆文字の有料書き下ろしを桐生でさせていただくことになりました。
フォト五行歌は完成形を展示するのみですが、筆文字はライブパフォーマンスでできます。
ライブパフォーマンスや委託販売は桐生と前橋で行う予定です。まず桐生からですね。

思えば、筆文字を始めたのは
TENxTENでの在廊で「ライブな作業感」を醸し出す手段に困っていたのがきっかけでした。

フォト五行歌は完成形を展示するのみで、そのようなライブな姿を醸し出すのは困難でした。
これからの在廊時は「筆文字つくりびと」としての作業をしながらお客様と交流することにします。

筆文字の作業をしながら、新しい五行歌が生まれることもあるかもしれません。
新たな試みで、筆文字をガラス絵にも反映させたいな。


美術研究所 logo
●美術研究所 詳しくは上の画像をクリック●

TEN×TENロゴ
神戸波止場町TEN×TEN
● 開館時間:11:00~18:00
● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
● 電話番号:078-351-1335
● FAX:078-351-1334
マリンポートツーリズム<br /><br /></div><div class=
スポンサーサイト



2015.10.06 11:28 | 喬城奈緒海 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |