FC2ブログ
11月24日(日)午後2時、

BB美術館顧問の坂上義太郎氏が、穏やかでかつ、スパイスの効いた、
素敵なナビゲートでアートトークが始まりました。

131126.jpg



その中で坂上氏は「神戸には紹介したい良い作家がもっといます。その方々の作品を多くの方々に紹介していきたい。そのために、できるかぎりの展覧会をBB美術館でも開催していきたいです」と、ご自身の熱い想いを話されながら、ゲストやご参加の皆さんに神戸の歴史、芸術・文化について、率直な意見を聞いていかれました。

美術家の榎忠氏「僕は作品を観てもらえる機会や場所があれば嬉しい。
    もう、地位とか権力とかが左右するドロドロした世界は嫌い。
自由に表現したいし、とにかく作品を造りたくなって、ウズウズします!」

ゲストやお客様からも貴重なお考えが聞ける中、

加藤 義夫氏は次のように述べられました。

「神戸は現在、世界ランキングで『最も住みやすい都市』の5位です。アジアの中ではシンガポールに次いで2位。そんな神戸を、もっと世界に知らせるべきだと思います。
私は、きょう初めてTEN×TENに来たのですが、日本には無いスケールです。
私は〃TEN×TENを有名にしたい〃と思いました。」

皆様からのお話を胸に、村上和子理事長はじめスタッフ一同
これから益々、躍進してゆこうと、勇気をいただきました。
ご参加の皆様、ありがとうございました。


美術研究所 logo
●美術研究所 詳しくは上の画像をクリック●


TEN×TENロゴ
神戸波止場町TEN×TEN
● 開館時間:11:00~18:00
● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
● 電話番号:078-351-1335
● FAX:078-351-1334
マリンポートツーリズム

スポンサーサイト



2013.11.26 10:52 | イベント | トラックバック:(-) | コメント:(-) |