1/8から始まった美術研究所。
今日1/15は年始2回目の
研究所生が公募展や、新作に向けて制作しています。

170120.jpg



美術研究所では、受験生から一般、プロを目指す方々も、
旧倉庫の巨大空間にあるアトリエで、現役作家(洋画・現代アート)
の指導で、のびのび様々な研削を続けることができます。

見学も歓迎!あなたの心にもある、芸術表現の扉を
神戸波止場町TEN×TENで開いてみませんか?

毎週1回(日)1:00~5:00 


美術研究所 logo
●美術研究所 詳しくは上の画像をクリック●

TEN×TENロゴ
神戸波止場町TEN×TEN
● 開館時間:11:00~18:00
● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
● 電話番号:078-351-1335
● FAX:078-351-1334
マリンポートツーリズム<br /><br /></div><div class=
スポンサーサイト
2017.01.20 09:17 | 美術研究所 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
昨日に続き1/15(日)もTEN×TENには組子塾の門下生が
組子職人の匠の阿曽氏から直接学びつつ、組子を制作しています。

1701191.jpg


門下生として一番先輩の丸山さんは(女性)「8角形亀甲のランプになる
基本の一枚目を作りました。また来週も通います^^」



1701192.jpg


奈良で家具を学びながら、組子を生かそうと来られている
石黒さんは「学校では椅子やTV台などを
つくるのですが、ここで制作する組子は大変繊細で、
先生からうかがえる様々なお話も含めてとても参考になります。
今日は一輪挿しを完成させました。嬉しいです!」

皆さん非常に熱心!とっておきの時間を愉しんで
おられ、阿曽先生は準備に大忙しです~!!
(要予約)1時~ ¥5.000-~


美術研究所 logo
●美術研究所 詳しくは上の画像をクリック●

TEN×TENロゴ
神戸波止場町TEN×TEN
● 開館時間:11:00~18:00
● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
● 電話番号:078-351-1335
● FAX:078-351-1334
マリンポートツーリズム<br /><br /></div><div class=
2017.01.19 09:04 | 阿曽一弘 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
1/14(土)の組子塾は「作家直伝 組子 ものづくり塾」。
門下生の皆さんは、みつ組手(くで)という組み名の
制作を始めていました。

170118.jpg



指導される阿曽先生は「今回の みつ組手(くで)とはね、
組手本体なんです。みつ組手本体の隙間に
さらに麻の葉などを組み込んでゆくんです。
日本建築では欄間などに使われています」

前回はご自宅の壁面の間接照明を
仕上げられた久美子さん(女性)は
「私は みつ組手 を4枚つくり、
自宅の窓ガラスを飾ろう!と思っています^^」

杉本さん(男性)「次週から灯りを覆う傘の部分を
制作しようと思っていまして、今日はその練習
にもなっています!」

みなさんそれぞれに着々と、阿曽先生との贅沢な時間を
満喫され、次なる新しい組子作品が楽しみです。

次回は1/19(木)28(土)22 / 29(日)
(要予約)1時~ ¥5.000-~


美術研究所 logo
●美術研究所 詳しくは上の画像をクリック●

TEN×TENロゴ
神戸波止場町TEN×TEN
● 開館時間:11:00~18:00
● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
● 電話番号:078-351-1335
● FAX:078-351-1334
マリンポートツーリズム<br /><br /></div><div class=
2017.01.18 09:01 | 阿曽一弘 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
1月12日(木)から神戸南京町ギャラリー「蝶屋」と
神戸波止場町TEN×TENで同時開催のグループ展。

170117.jpg



今年も、連日多くの美術関係者、、館内作家、
美術研究所の研究生、各教室門下生のみなさん方が鑑賞に
来られ
「震災の日が思い出されます」
「各地での災害の復興が気になります」
などの言葉が聞こえました。

時とともに薄れがちなあの日の想いを、このメッセージ展
によって毎年馳せ、考えることができる。

作家の長谷川たかこさんの呼びかけで、振り返ることができる
作品展の開催に、当館からも感謝いたします。



美術研究所 logo
●美術研究所 詳しくは上の画像をクリック●

TEN×TENロゴ
神戸波止場町TEN×TEN
● 開館時間:11:00~18:00
● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
● 電話番号:078-351-1335
● FAX:078-351-1334
マリンポートツーリズム<br /><br /></div><div class=
2017.01.17 15:53 | 個展 | トラックバック:(-) | コメント:(-) |
pot2.jpg



pot3.jpg



クリスマスを含めた三連休。神戸波止場町TEN×TENで、
ポト(インド・西ベンガルの絵巻物)の一大展覧会が開催されました。

主催は、東野さんとちっちゃなポトの美術館をつくろう実行委員会。
実行委員長の東野健一さんは、絵巻物「ポト」を語り描く、インド人以外で初の「ポトゥア(ポト語り部)」です。
今、インドの地にポト美術館を作る活動に取り組んでおられます。

会期中、残念ながら東野さんは闘病中のため、来館は叶いませんでしたが、
スタッフのご尽力により、3日間で500人の来場者で賑わいました。

25日に開催されたスペシャルトークイベントには300名もの入場者があり、
インド現地視察報告会や美術館計画が語られ、著名華道家による献花、
著名アーティストによる演奏、協賛インド料理の振る舞い販売などで、
より華やかなイベントになりました。

実行委員会スタッフによれば、
「まだ、ポト美術館の建設に向けての、一粒の種がまかれた段階ですが、
お越しいただいた方々に理解を得られ、皆様方と一緒に花をさかせるスタートができました」
と喜びのご感想をいただきました。

ぜひ、がんばって実現させてくださいね!
神戸波止場町TEN×TENも応援してます☆



美術研究所 logo
●美術研究所 詳しくは上の画像をクリック●

TEN×TENロゴ
神戸波止場町TEN×TEN
● 開館時間:11:00~18:00
● 休館日:毎週水曜日(祝日の場合は翌日)
● 電話番号:078-351-1335
● FAX:078-351-1334
マリンポートツーリズム<br /><br /><br /></div><div class=
2016.12.27 16:28 | イベント | トラックバック:(-) | コメント:(-) |